海外カジノサイト ブラックジャック

ブラックジャックは海外カジノサイトで還元率ダントツのゲーム

海外ギャンブルで人気のゲーム「ブラックジャック」は、トランプカードを使った人気のカジノゲームです。ディーラーと1対1で対決し、プレイヤーの判断やスキルが勝ち負けを左右する数少ないカジノゲームのひとつ。

プレイヤーが勝てる見込みが高く、還元率はカジノゲームの中でもダントツに高くなっています。

海外カジノサイトで遊べるブラックジャックとは?

海外のオンラインカジノで提供しているブラックジャックとはどんなゲームなのかを説明します。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックはトランプカードを使ってディーラーとカードの合計点数を競うゲームです。手持ちのカードの合計が21を超えず、21に近い方が勝ちです。 「A」を「1」あるいは「11」として数え、「J・Q・K」の絵札は「10」として数えます。

まずディーラーがシュー(何組かのカードが入ったボックス)からカードを抜き、ディーラーとプレイヤーに2枚ずつ置きます。その合計数を見て、カードを追加するかを判断します。プレイヤーは何枚でも追加のカードがもらえます。

次のカードを引く事を「ヒット」と言い、これ以上引かないで勝負する場合は「スタンド」と言います。勝てば賭け金が倍になって戻り、負けたら賭け金は没収されます。

次のカードを引くか引かないかの判断が勝負の決め手となります。

海外カジノサイトのブラックジャックの種類

オンラインカジノではいくつかの種類のブラックジャックゲームがありますが、コンピュータ対戦型と実際のディーラー対戦型があります。

テーブルゲーム (コンピュータと対戦)

プログラムによってゲームが進行するタイプのブラックジャックです。カードが格納されている「シューボックス」がないため、毎回ランダムにカードが配られる点で実際のブラックジャックと異なります。

ゲーム進行はプレイヤーの好きなタイミングで行えるので、ちよっとした隙間時間でも楽しめるのが特徴です。また席がなくなってプレイできないということがありません。

ライブカジノ (デイーラーと対戦)

実際のディーラーがカメラ越しにライブ中継でゲームを進行するライブカジノのブラックジャック。まるでランドカジノでプレイするような感覚で楽しめます。

ベット(チップを賭けること)できる時間に制限がある点に注意しましょう。また席が埋まっているとプレイできない点にも注意が必要です。

ライブカジノのブラックジャックは、どの海外カジノサイトもテーブルを多く用意しています。それぞれ賭け金の下限と上限が異なるので、自分の資金に合わせたテーブルが選べます。

さらに、ほかのプレイヤーに「相乗り」する形でゲームに参加できるブラックジャックもあります。

ブラックジャックのゲームの流れ

それでは具体的に、海外カジノサービスではどのようにブラックジャックのゲームが進行するのかを説明します。以下はライブカジノでのゲームの流れになります。

テーブルを選ぶ

海外カジノサイトではライブカジノのブラックジャックで、いくつかのテーブルを用意しています。同じ種類のブラックジャックゲームでも、最低ベット額と最大ベット額に違いがありますので、自分が賭けたい範囲のテーブルを選びましょう。またテーブルには参加できるプレイヤーの数が決まっているので、席が空いているところを選びます。

ただし、席がひとつだけのブラックジャックもあります。ここでは複数のプレイヤーが自由にアクションを行える仕組みになっています。

チップをベットする

席に着いてゲームが始まり、自分の番が来たら制限時間内にチップをベットします。テーブルごとにベットできるチップの下限と上限があるのでその範囲内でベットするよう注意しましょう。

全員がベットを終えたら、ディーラーがシューから抜いたカードを配ります。

カードが配られアクションを決める

ディーラーは参加しているプレイヤーに2枚ずつカードを表向きに置き、自身にも2枚のカードを置きます。ディーラーは1枚が表向きで1枚が裏向きです。

カードが配られたらプレイヤーはそれぞれ、アクションを行います。カードは2枚のままで勝負(スタンド)するのか、あるいは追加のカードをもらう(ヒット)のかを制限時間内に決めます。カードを追加した場合、合計数が21を超えたら「バスト」となり負けが確定します。

ディーラーがアクションをして勝負が決まる

すべてのプレイヤーがアクションを終えたら、最後にディーラーが裏向きのカードを表にします。合計数が17以上ならそのまま、16以下ならカードを追加します。

ディーラーよりも合計数が21に近いと勝ちとなり、ベットした賭け金の倍額を受け取ります。逆に小さければ負けとなり賭け金はそのまま没収されます。引き分けの場合はそのまま賭け金は戻ります。

最初の2枚の合計数が「21」で勝てば、「ナチュラルブラックジャック」といって1.5倍の配当を受け取れます。逆にディーラーがナチュラルであれば、その時点でプレイヤーの負けが確定します。

ブラックジャックでのアクションの種類

ブラックジャックではヒットとスタンド以外に、さまざまなアクションがあります。ブラックジャックで使われるカジノ用語を覚えておくと、戸惑わずにプレイする事ができます。

サレンダー

最初の2枚が配られた時点で賭け金の半額を放棄し、ゲームから降ります。

インシュアランス(インシュランス)

ディーラーの表向きのカードが「A」の時、ブラックジャック(21になること)に対して賭け金の半額までの保険を掛けます。

スプリット

配られた2枚のカードが同じであれば、賭け金を倍額にしてカードをふたつに分け2組で勝負できます。

サイドベット

ブラックジャックのサイドベットとは、「21に近い方が勝ち」という本流のゲームの他に、追加で賭けられるものです。例えば最初に配られる2枚の数字が同じ「ペア」であるという予想に賭け、当たれば配当が出るといったものです。

海外カジノサイトのブラックジャック まとめ

海外カジノサービスで遊べるブラックジャックは、プレイヤーがアクションを起こせるという点で戦略が使えるカジノゲームです。そのため、カジノの熟練者にも人気のあるゲームと言えます。

海外ギャンブル最新記事

海外カジノで人気のルーレット!勝率ほぼ50%の賭け方も

海外のカジノサイトでは初心者でも簡単に遊べるルーレットが人気。完全日本語対応なので英語ができなくても簡単に遊べます。海外のカジノでルーレットをもっと楽しむために、賭け方、倍率や当選確率などルーレットの遊び方を解説。

海外のブックメーカーサイト

スポーツ観戦が10倍楽しくなる、海外のブックメーカーサイトが人気。世界のあらゆるスポーツ試合に賭けられるブックメーカーには、完全日本語対応しているサイトも増えてきています。

お金を賭けて遊べる海外オンラインカジノサイト

海外のカジノサイトで遊ぶのは安全?勝ったらちゃんとお金は貰えるの?海外のオンラインカジノサイトを利用するのは少し不安という人も多いでしょう。この記事では日本語で遊べる海外のカジノサイトがどのようなものか説明します。

海外のカジノ用語

海外のカジノサイトでは日本語化されているとは言え、多くのカジノ用語が出てきます。カジノゲームのルールを理解して楽しむためにも、最低限のカジノ用語は知っておきたいもの。このページではゲームごとにカジノ用語を説明します。

海外カジノサイトでお金を賭けてバカラをプレイ

ギャンブラーに大人気のカジノゲームと言えば「バカラ」。ハイローラーが好んでプレイするバカラを海外のカジノサイトでお金を賭けて遊ぶ事ができます。ここでは海外カジノサイトでのバカラの遊び方を解説。無料でお試しプレイも可能。

おすすめコンテンツRELATED
関連記事