海外ギャンブルサイト

海外には、インターネット上で実際にお金を賭けて遊戯ができるギャンブルサイトが数多く存在します。

最近はオンラインで日本語で難なくギャンブルを楽しめるようになりました。海外のオンラインギャンブルサイトはハウスエッジ(控除率)が低く、還元率が高いため、プレイヤーがかなり稼ぎやすいという特徴があります。

このサイトでは、そんな海外ギャンブルサイトの種類、利用方法、注意点などを紹介していきます。

海外ギャンブルサイトの種類

海外のギャンブルサイトと一口に言っても様々な種類があります。最も有名なのは、家に居ながらにしてカジノのギャンブルを楽しめる「オンラインカジノ」。

他にはスポーツの勝敗などに賭ける「ブックメーカー (スポーツベッティング)」、他のプレイヤーと対戦できる「オンラインポーカー」が人気です。日本で言う宝くじにあたる「オンラインロト」もあります。

オンラインカジノ

オンラインで遊べる海外のギャンブルサイトと言えば、オンラインカジノ。スロットゲームを始めとして、ブラックジャック、ルーレット、バカラなど幅広いカジノゲームをプレイできます。もちろんリアルマネーを使って、勝てば実際に勝利金を受け取ることが可能です。

オンラインカジノは特にここ数年人気が上昇中で、毎月のように新たな日本語オンカジサイトが登場しています。日本語対応だけでなく、サイトのデザインやサポートに関しても海外のギャンブルサイトとは思えない程、スムーズに遊べるようになっています。

人気のあるオンカジサイト

オンカジサイト名 特徴
ベラジョンカジノ日本人オンカジプレイヤーで知らない人はいないと言えるほど、実績のあるカジノサイト。初心者でもプレイしやすいようチュートリアルやガイドが充実している。スロットの独占先行リリースも多く、日本人向けイベントもよく開催される。入金不要ボーナスは$10、新規プレイヤー向けボーナスは最大$1000。
ミスティーノ2020年に登場した新しい日本人向けオンラインカジノ。ややこしい出金条件の入金ボーナス等がなく、初心者でもすんなりと登録・プレイできる工夫が凝らされている。入金不要ボーナスは$10で、賭け条件がたったの1倍。
カジノエックス新規プレイヤーボーナスが最大$2000、ゲーム数も他のオンカジより豊富に揃えている。他のプレイヤーのプレイ状況を見ながら参加できるトーナメント等、イベントも常時開催されていて、とことん遊びたいギャンブラーにお勧めのサイト。同アカウントでスポーツベッティングもできる。
カジノシークレットキャッシュバックが受け取れるオンカジとして人気があるオンカジサイト。キャッシュが一部戻ってくるので、ボーナスと違い利用に際して様々な制限がないのが特徴。お得に遊びたいけれどボーナスの賭け条件などがわかりにくくてダメ、という人はオールキャッシュで楽しめるこのギャンブルサイトをお勧め。
インターカジノインターカジノ自体は1996年、オンカジ創成期から存在する老舗ブランド。現在はベラジョンカジノと同じ運営の姉妹サイトとなっている。最近リニューアルしてモバイルでもより使いやすくなった。キャッシュバックも導入されている。
カジ旅PRG(ロールプレイングゲーム)とオンラインカジノを融合させた、変わり種オンカジサイト。カジノゲームをプレイする事でレベルが上がり、ボスを倒してステージをクリアしていく。高速でスロットが回せる「Blitz」というシステムを搭載したり、カジ旅にしかないスロットがあったりと、他のギャンブルサイトとは一味違う。
ビットカジノ元祖ビットコインギャンブルサイトとして有名なビットカジノは、各種仮想通貨をそのまま賭ける事ができるオンラインカジノ。仮想通貨の出金に際しては原則的に本人確認が不必要で、すぐに出金できる。

ブックメーカー

ブックメーカーは、世界各地のスポーツの試合や大会に賭ける「スポーツベッティング」を提供しています。未来の出来事に対しての予想をするギャンブルなので、イカサマが起こる心配がありません。イギリスをはじめ海外で人気の高いギャンブルサイトです。

また賭け式も単に勝ち負けを予想するだけではなく、リアルタイムで行われている試合がどのような展開になるかなど、1試合だけでも100種類以上のオッズが用意されます。例えばサッカーの試合で総ゴールが提示された数を上回るか下回るか、結果が奇数か偶数かなど。

Jリーグやプロ野球、さらには高校野球ですらもベット対象になることがあり、スポーツ好きには必見の海外ギャンブルサイトです。

人気のブックメーカー

大手のブックメーカーともなると、サッカーチームのスポンサーを務めている事もあり、ユニフォームでロゴを見たことがある人も多いでしょう。

ブックメーカー名特徴
スポーツベットアイオービットコインをはじめ、仮想通貨でベットできるブックメーカーサイト。
ウィリアムヒルイギリスで1934年に創業された世界最大手のブックメーカー。
カジ旅スポーツ人気のオンカジ「カジ旅」からリリースされたスポーツベッティングサイト。オンカジと同じく、ベットがRPGの冒険の進み具合に寄与する。
カジノエックス (スポーツベット)カジノエックスが提供するスポーツベット。別のギャンブルサイトにアカウントを作らなくても、カジノもスポーツベットもクリックひとつで切り替えられる。
bet365ブックメーカー業界最大手のひとつ。世界のスポーツ試合のライブストリーミング中継が視聴できる。

オンラインポーカー

オンラインポーカーはポーカーを専門に運営されている海外のギャンブルサイトです。オンラインポーカーでは世界各地にいるポーカープレイヤーたちと、オンラインでポーカーの対戦を行うことができます。

上述したオンラインカジノにおいてもポーカーの取り扱いはあるものの、あくまでも「プレイヤーVSディーラー」という構図で行われるゲームです。しかしオンラインポーカーは複数のプレイヤー同士で、カジノでのポーカーさながらの心理戦の要素も含めて対戦を楽しむことができます。

多くのプレイヤーが集まるサイト程、ゲームやテーブルステークスの種類も多く、より楽しめる事ができるでしょう。

ポーカーサイト名特徴
ポーカースターズ1億を超えるプレイヤー数を誇る、世界最大のオンラインポーカーサイト。世界の名だたるプロポーカープレイヤーやトーナメントのスポンサーにもなっている。ゲームの種類、テーブルの豊富さでは群を抜く。
888ポーカー888といえばオンラインカジノ創成期にいち早く日本語対応したサイトとして有名ですが、オンラインポーカーも運営している。ライバルサイトに比べ規模は小さいが、無料でプレイできるフリーロールも充実しており初心者におすすめ。
パーティーポーカー2001年からオンラインポーカーを提供している老舗サイト。日本での人気度はまだ低いものの、海外では有名なポーカーサイトなので世界の実力あるプレイヤー達とポーカーをプレイする事ができる。

オンラインロト

オンラインロトはインターネットで宝くじに賭けることができるギャンブルサイトです。特にロトランドが有名で、日本にいながらでも世界各地の有名な宝くじへの賭けに参加することができます。

またオンラインカジノにおいても、ゲームの一部としてロトを取り扱っている例も少なくありません。

ギャンブルサイトはなぜ全て海外の運営?

「海外ギャンブルサイトは怪しい」と感じる人も多いでしょう。しかし大手ギャンブルサイトを運営会社には、株式市場に上場している企業もあります。ギャンブルサイトを合法的に運営するためには、公的な政府機関が発行するライセンス承認を受けなければなりません。ライセンスは医者にとっての医師免許のようなものです。

ライセンスの取得は簡単ではなく、ゲームの公平性が保たれているか、プレイヤーが入金した資金は運営資金とは別に管理されているか、提示されている還元率は正しいか、運営会社の資金状況、ギャンブル依存症対策など、様々な面をクリアしなければなりません。

このオンラインギャンブル運営ライセンスの仕組みは日本にはありません。よって、現在合法的に運営しているギャンブルサイトは海外サイトのみ、という事になります。ライセンスを取得している海外ギャンブルサイトであれば、まずイカサマの心配等なく安心して利用することができると言えます。

主なギャンブルサイトのライセンス発行国

ジブラルタル

ジブラルタルはイギリスが保有する海外領土で、1998年よりギャンブルサイトのライセンス発行を行っています。ジブラルタルのライセンス審査は業界でもトップクラスに厳しいことで有名です。

そのためジブラルタルのライセンスを取得しているギャンブルサイトは、非常に高い信頼性があると言えます。ジブラルタルのライセンスを取得しているギャンブルサイトは、888カジノや888スポーツ、888ポーカーといった888グループ系列が有名です。

マルタ

マルタ共和国はMGAというライセンスを発行しています。ジブラルタルとともに、業界でも屈指の審査の厳しさを誇ることで有名です。マルタライセンスの審査はもちろん、維持にも多大なコストがかかるため、マルタライセンス取得のギャンブルサイトは資金面でも不安は全くないと言えます。

マルタライセンスは、チェリーカジノやレオベガス、カスモ、ギャンボラ、ラッキーニッキーなど、オンラインカジノサイトが多く取得をしています。

オランダ領キュラソー

オランダ領キュラソー島のライセンスには以下の4種類があります。

  • Gaming Curacao
  • Curacao eGaming
  • Antillephone
  • Curacao CIL

いずれも政府から公的な認可を受けており、ギャンブルサイトの合法性を保証するものです。

オランダ領キュラソーのライセンスは非常に多くのオンラインカジノが取得をしています。反面、資金力さえあれば審査はパスできるとも言われており、安全性にはやや疑問がある面は否めません。しかし大手のオンラインカジノが多く採用しており、目立った事故は起きていないため、基本的には安全性が非常に高いと考えてOKです。

フィリピン

フィリピンライセンスにはPACGORとFirst Cagayanという2つの種類があります。First Cagayanは税制面の優遇が受けられる地域で発行しているため、信頼性はイマイチです。対してPACGORは上述したジブラルタルやマルタにも劣らないレベルと言われています。

マン島

マン島ライセンスは業界でも屈指の審査の厳しさで知られています。具体的には、マン島政府がサーバーやソフトウェア、従業員、資金力をチェックしており、信頼性は抜群です。

マン島ライセンスを取得している有名なギャンブルサイトには188betやDORA麻雀、麻雀広場といったように、マージャンを取り扱っている業者が多く見られます。

海外ギャンブルサイトを利用する上で気を付けたいポイント

  • オンラインギャンブル運営ライセンスの有無をチェック
  • 比較サイト等で評判・口コミをチェック
  • 入金・出金方法をチェック
  • 日本語サポートの充実度チェック
  • ボーナスやキャッシュバックのお得度をチェック

最近は日本人でもオンラインで多くのギャンブルを楽しめるようになりました。海外ギャンブルサイトで遊ぶ際は、まずライセンスの確認をしましょう。その上でネットで口コミを読むのもおすすめ。多くのサイトに取り上げられているサイトの方が、やはり誰も聞いたことがないサイトよりは信ぴょう性が高いというもの。登録前に、サポートに日本語で入金や出金について、またボーナスの出金条件などについて質問をしてみて対応を確認してみるのも良いでしょう。